どこからどこへ逃げるかを知る

浸水想定区域図(マップ)

【浸水想定区域とは】

洪水時の円滑かつ迅速な避難を確保し、又は浸水を防止することにより、水害による被害の軽減を図るため、当該河川の洪水防御に関する計画の基本となる降雨により当該河川が氾濫した場合に浸水が想定される区域を「浸水想定区域」として指定しています。

解説

浸水想定区域図(一覧表)

お知らせ

2018.5.18
【当サイトでの公表について】 H30.5.18に指定された河川及びH29.4.19に指定された太田川水系の一部河川については,現在こちらではご確認できません。公表までの間は,河川課HPでご確認ください。
2018.5.18
【洪水浸水想定区域の指定について】 H30.5.18に南原川・水内川・黒瀬川(上流)・沼田川(上流)・瀬戸川・河手川・手城川・国兼川・西城川(上流)・戸郷川・多治比川・志路原川・冠川)について洪水浸水想定区域を指定しました。
2018.3.30
【XRAIN雨量メッシュの配信停止について】 配信形式の変更により,XRAIN雨量メッシュの表示ができない状態となっています。表示可能となるまでは,川の防災情報でご確認ください。また,気象庁雨量メッシュは引き続きご利用いただけますので,そちらもご利用ください。
2017.3.27
【「想定最大規模降雨」を前提とした洪水浸水想定区域の公表について】 広島県では水防法改正(H27)を受け,「想定し得る最大規模の降雨」を前提とした洪水浸水想定区域の作成に着手しています。 この度,三原市・東広島市を流れる,二級河川沼田川水系椋梨川の洪水浸水想定区域を指定し,公表しました。 その他の対象河川についても,今後,順次公表する予定です。
2015.10.19
10月14日放送のひろしま発ケンTV+で「洪水ポータル」が紹介されました。放送内容はこちらでご覧いただけます。
2015.8.6
これまでの「浸水想定区域図」は「洪水ポータルひろしま」としてリニューアルしました。

いつ逃げるかを知る

大雨洪水注意報・警報・特別警報

注意報
警報
特別警報

詳細

洪水予報

氾濫注意情報
氾濫警戒情報
氾濫危険情報
氾濫発生情報

詳細

水位周知

氾濫警戒情報

詳細

このページについてのお問い合わせ

広島県土木建築局河川課

730-8511 広島市中区基町10番52号
TEL:082-513-3929
Mail:dokasenka@pref.hiroshima.lg.jp

利用上の注意事項

使い方のヒント

浸水想定区域図[計画規模]・XRAIN

浸水想定区域図[計画規模]・XRAIN

浸水想定区域とXRAINを並べて表示します。

今の雨や水位の状況を確認しながら、河川が氾濫する場合に想定される浸水範囲を2画面表示で確認できます。[例:江の川]

浸水想定区域図[想定最大規模]・[浸水継続時間]

浸水想定区域図[想定最大規模]・[浸水継続時間]

想定しうる最大規模の降雨時の浸水範囲と、どれくらいの間、浸水が続くのかを2画面表示で確認できます。[例:江の川]